bellicon® official partner:
有限会社インタービジョン

  1. HOME >
  2. エクササイズ

エクササイズ

bellicon®トランポリンにはエクササイズのA2ポスターとDVDが付いています。DVDには「初めてのベリコン」、「15分ワークアウト」、「バランストレーニング」の3つのエクササイズの動画が入っています。

「はじめてのベリコン」:基本の姿勢や動きについて動画とナレーションでわかりやすく8分間で説明しています。DVDに合わせて順番に進めば、トランポリンの動きに慣れ、基本動作を学ぶことができます。

「15分ワークアウト」:ストレッチ、有酸素、筋力、バランス、リラックスの5種類で構成された全身トレーニングです。ぜひ毎日の習慣に予定に入れてください。

「バランストレーニング」:生活機能として大切なバランスとコーディネーションのために、動作や静止、開脚や閉脚、ウオーキングやジョギングを組み合わせたバラエティに富んだトレーニングです。

付録
  • はじめてのベリコン(8分)
  • 15分ワークアウト(15分)
  • バランストレーニング(10分)

bellicon®トランポリンのトレーニング

誰でも簡単にトレーニングできるのがbelliconトランポリンです。届いたらすぐに乗ってふわふわしたソフトな感触を味わってください。単に揺れたり弾むだけでも運動になります。

スポーツクラブへ行く時間がなくても、暑さや寒さまた雨で外に出たくなくても、いつでも自宅で快適にトレーニングができます。朝のスタートに、夜の気分転換に。すきまの時間を有効利用して健康増進、減量、機能改善、筋力増強を図ってください。

トレーニングの時間は5分から

健康のための運動をしたいときは、1回5分、1日2-3回ぐらいから始めてください。物足りなくなったら1回の時間を10分、15分、20分と増やして週に4-6回を目標にしてください。

有酸素運動で循環機能の向上や減量をめざすときは、もう少し時間をかけます。その時は1回に30分は続けてそれを週に3-4回行ってください。筋力トレーニングでは1回30分を週に2-4回が目安です。
トレーニングイメージ

はだしや靴下で、それとも靴?

はだしや靴下で弾んで心地よく、靴をはかなくても安全です。はだしや靴下で行うと足と足首がよく鍛えられます。はだしや靴下で弾んでいると、マットの端に寄るとすぐに気づきます。しかし、靴をはいても快適です。足や足首に問題があるときは靴を履いてください。また、はじめての方は靴を履いた方が安定します。

着地はかかとから、それとも指から?

それぞれに効果があります。時々変えて両方やってください。例えば、足を伸ばしてかかとから沈むとアキレス腱(ハイヒールで疲れているところ)が伸びます。指の付け根から沈むと足首とふくらはぎが鍛えられます。

はだしでトレーニング
ベリコンホーム

ベリコンホームは自宅でのトレーニングをサポートする新しいサービスです

200種類以上のエクササイズのビデオを60日間無料で見ることができます。

エクササイズは体力や目的に合わせて自由に選択することができます。自分だけのトレーニングプランをつくることも可能です。

世界のベリコントレーナーが、ユーザーのニーズやトレンドに合わせて各地でこのエクササイズのビデオをつくっています。

ベリコントランポリンを購入されると、ベリコンホームへの登録サイトのリンクがメールで届きます。そこに登録するだけですぐにベリコンホームにアクセスできます。言語は英語とドイツ語です。将来は日本語を入れる予定です。

ベリコンの無料体験
名古屋と浜松のスタジオでbelliconトランポリンの無料体験を行っています。belliconトレーナーによるエクササイズの体験とトランポリンの説明を受けることができます。
スタジオではbelliconトランポリンのスモールグループのレッスンやパーソナルトレーニングもあります。
このホームページの「お問い合わせ」画面からお申し込みあるいはお問い合わせください。

名古屋スタジオ:
〒460-0025 
愛知県名古屋市中区古渡町16-15 円通寺ビル3階
(1階はポーラ化粧品店舗)
地図はこちら(Googleマップ)→

浜松スタジオ:
〒430-0906 
浜松市中区住吉2丁目7 カトレアマンション408
地図はこちら(Googleマップ)→
名古屋スタジオ名古屋スタジオ写真
浜松スタジオ浜松スタジオ写真

新しいエクササイズを知りたいときは?

belliconトランポリンのトレーニングは世界中で行われています。ベリコン本部のホームページbellicon.comやbelliconのyoutubeチャンネルにエクササイズがたくさん出ています。その一部を次に紹介します:

  • リラックスとストレス解消(6分)
  • コーディネーショントレーニング(5分)
  • 女性のための3分トレーニング(3分半)
  • パワーワークアウト(6分)
PAGE TOP